様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

SMSとメールの違いは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/09/14


宣伝をする方法はいくつもありますが、効果的な方法としてSMSを使った配信があります。見てもらえる確率が高いといわれており、使いたいと考えている方も多いことでしょう。しかし、メールとの違いがよく分からずに、本当に効果が高いのか疑問に思っている場合もあるはずです。こちらでは、SMSとメールとの違いを分かりやすく説明します。

電話番号とアドレスという違いがある

SMSという言葉は聞いたことがあっても、実際はどのようなものなのか理解していないかたも少なくないでしょう。SMSはショートメッセージサービスを略したもので、主にスマホで使われています。

短いメッセージを送ることができるのですが、そのために利用するのは電話番号となっています。したがって、相手の電話番号さえ分かっていれば、ほかに情報はまったく必要なく、簡単に送ることができるのです。

ちなみに、電話番号というのはスマホに付随するものではなく、中に挿入されているSIMカードに付随しているものです。そのため、基本的にスマホ1台につき電話番号がひとつと思われがちですが、例外としてSIMカードを二枚差せるデュアルタイプのスマホならば、2つの電話番号を持つことも可能です。

しかし、電話番号が2つあったとしてもSMSは問題なく送れるため、一枚差しか二枚差しかは意識しなくても問題ありません。一方でメールのほうは、スマホでもパソコンでも使われていて、アドレスを知っていれば送ることができます。

こちらはスマホやパソコンなどの端末1つあたり、1つしか取得できないというわけではなく、増やそうと思えばいくらでも増やせるようになっています。ひとりで10個以上もアドレスを持っている方もいるので、とても気軽に使われているといえるでしょう。

この電話番号とアドレスの違いで、一番大きいといえるのは破棄をしやすいかどうかです。電話番号は簡単に変えてしまうと、周りと連絡がつかなくなってしまうため、10年以上も同じものを使い続けている方も多いです。

もちろん、アドレスのほうも簡単に変えてしまうと、音信不通になってしまうのには変わりありません。しかし、簡単にたくさん取得できるという性質なので、大切なものとそうでないものを分けている可能性があるのです。

たとえば、大切な友人や仕事仲間に教えるのはAのアドレスで、宣伝などに登録するのはBのアドレスのように分けていることがあります。つまり、いつでも使い捨ててもよいというアドレスを宣伝の登録に使われている可能性があるため、いつの間にか音信不通になっている場合があります。

このことからも、電話番号を使ったSMSのほうが、確実に伝えたい情報をいつまでも伝えられるツールだといえるでしょう。

SMSには迷惑フィルターが存在しない

メールで宣伝を行うと迷惑フィルターが働いて、迷惑な宣伝だと判断されてしまい、専用のフォルダに入れてしまわれる可能性があります。インターネットを提供するプロバイダが仕分けることもありますし、使っているメールアプリが勝手に仕分けている場合もあります。

これはスマホでもパソコンでも同じなので、宣伝したつもりになっていても、実は読んですらもらえていない可能性もあるので気をつけなければいけません。SMSのほうには迷惑フィルターというものが存在しないので、プロバイダやアプリに勝手に仕分けられて届かないという事態はありません。

ただし、ブロック機能はあるため、嫌な宣伝だと思われてしまうと相手に届かなくなってしまうので気をつけましょう。初めて届いたときはちゃんと読んでから迷惑なものかどうか判断してくれるでしょうから、最初の宣伝を見てもらえる確率は高いはずです。

送ることができる文字の制限が異なる

メールで宣伝を行うならば、本文に記載する文章の文字数のことは一切考えなくても大丈夫です。数千文字送っても問題ないので、普通の宣伝に使うのなら足りなくなることはありません。

しかし、SMSのほうには文字数に制限があるので、宣伝に利用するときは考慮するようにしましょう。全角で600文字以上送れるようになっていますが、相手がきちんと受け取れるとは限りません。

もしかすると、少ない文字数しか受け取れない機種を使っている可能性があるので、考えたうえで送らなければ、途中で文章が途切れてしまうケースがあります。文章が途中で終わっていると、悪い印象しか与えられずに宣伝効果はゼロになってしまうので注意しましょう。

 
 

SMSとメールはどちらとも、インターネットを使って利用ができる便利な宣伝ツールだといえます。しかし、それぞれの特徴は異なるため、きちんと把握したうえで、宣伝に相応しいほうを使うようにしましょう。

ちなみに、SMSもメールも自分たちのお店や会社だけで送ろうとすると、ほぼ間違いなく苦労してしまいます。どちらともに一斉配信をしてくれるサービスがあるので、たくさんの方々に宣伝をしたいのなら契約をおすすめします。

自分たちで行ったのでは分からない、宣伝効果の分析もしてくれるため、より的確にアピールできるようになります。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧