様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

SMS送信サービスの仕組みとは

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/11/27

SMS配信サービスがさまざまなビジネスシーンで活用されるようになりました。しかし、どのようなサービスなのかわからず悩んでいる人も多いでしょう。

SMSを配信するだけなら申し込まなくてもできると思うこともよくあります。ここではSMS配信サービスの仕組みについて料金体系も含めて詳しく解説するので、導入を検討する際の参考にしてみてください。

SMS配信サービスの基本的な仕組み

まずはSMS配信サービスの基本的な仕組みを理解していきましょう。SMS配信サービスは代行サービスに近いと考えるとわかりやすいかもしれません。

SMSを従業員や顧客などに送信するときには一通ずつ電話番号によって送信作業をしなければならないのが一般的です。しかし、大勢に同じ内容のSMSを配信したいときには手間がかかってしまうでしょう。

個人間の連絡にはSMSは優れていますが、一対一ではないときには送信の負担が大きくなりがちです。しかし、企業が情報発信のためのツールとしてSMSを使用するときには一対多ということがほとんどでしょう。

それでも便利に使えるようにするための送信サービスとして提供されているのがSMS配信サービスです。SMS配信サービスは、基本的にはサービスの提供業者が提供するシステムを使ってSMSの送信手続きをすることによって、個別配信や一斉配信ができる仕組みになっています。

流れとしては、システム上で送りたいメッセージを入力し、送り先にしたい宛先を選択します。そして、送信手続きをするとシステム上で送信作業が行われ、それぞれの送信先に同じ内容のSMSが送られるというのがSMS配信サービスです。

一般的にはシステムが自動化されていて、送信をすると業者が運用しているサーバーへと情報が送られます。そして、そのサーバー上で各キャリアのサーバーへのSMS送信が行われて送信先に届くという仕組みです。

このため、システムの操作だけで多くの相手に同時送信をできるのが特徴として知られています。スマートフォンなどを操作して一通ずつ送る必要がないため、大きく負担が軽減される点が魅力でしょう。

ビジネスモデルをよく理解しよう

SMS配信サービスの利用を検討している場合、サービスの提供業者の立場からビジネスモデルを理解しておくのが大切です。業者を利用しなくてもSMSを送信することはできるので、ユーザーに対してどのようなメリットを与えられるのか、どんな形で利益を得ているのかがわかると利用価値を判断しやすくなります。

SMS配信サービスはSMSを送信するときの業務負担を軽減して効率的に行えるようにするシステムを提供する代わりに、送信にかかる料金を通常よりも高くすることで利益を得るという仕組みにしているのが一般的です。上述のように業者が提供するシステムを利用することで送信手続きは簡単に行うことができ、一斉送信も手軽に実現できます。

他にもいくつもの機能が搭載されていて、顧客管理や予約送信などができるようになっているシステムがほとんどです。このような利用上のメリットを与える代わりに、通常は一通3円くらいで送信できるSMSのコストを倍以上に引き上げているのが通例です。

これによって業者はたくさん利用したユーザーから利用した量に比例する形で利益を得ることができる仕組みになっています。従量課金制のビジネスモデルが基本だということはよく理解しておく必要があります。

使い過ぎると大きな出費になってしまうリスクがあるからです。

サービスの提供業者の選定には慎重になろう

従量課金制のビジネスモデルに基づいていることを念頭に置いてサービスの提供業者を選定するのは大切です。仕組みがわかってしまえば業者が行っていることはシンプルなので、それほど大きなコストがかかっているはずがないというのがイメージできるでしょう。

業者としてはサービスを手厚くすることで利益幅を増やしつつ、利用する量も多くしてもらうことを目指しています。ただ、高いと利用したくないというユーザーが多いのも確かなので、うまく料金体系を整えて安く見えるようにしていることも珍しくありません。

サービスの提供業者を選定するときには詳しくサービスの内容やオプションの有無、それに基づく料金体系について調査しましょう。他社との比較をしてコストパフォーマンスの高いところを選び出すのが、SMS配信サービスを利用するうえで重要になります。

 

SMS配信サービスは、業者が提供するシステム上で手続きをすることにより、業者のサーバーを経てSMSを送信できる仕組みになっています。代行業に近い面があると考えると仕組みを理解しやすいでしょう。

業者としてはユーザーに便利さを提供し、業務効率を向上させるシステムを提供する代わりに利用した量に比例する料金を徴収して利益を得ています。このようなビジネスモデルに基づいていることを考慮し、機能や料金の比較をしてコストパフォーマンスの高い業者を選ぶようにしましょう。

当サイトではおすすめのSMS配信サービスについても紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧