様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

SMS送信とメール、どっちが開封率が高い?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/11/27

SMS配信サービスはマーケティング効果が高く、高い集客力を発揮できることが話題に上がるようになりました。しかし「メール配信サービスを利用してもよいのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。そこでこの記事では、二つの方法は開封率においてどちらが優れているのかをお話しします。

開封率はSMSのほうが高い

メールもSMSもユーザーの手元に瞬時に届くという点では類似していますが、実は開封率には大きな差があります。一般的な傾向としてSMSのほうが開封してくれるユーザーが多くなっています。この理由は手元にどのようにして届くかが違うことを考慮するとイメージしやすいでしょう。

SMSの場合には携帯電話やスマートフォンを持っているときに手元ですぐに開ける仕組みになっています。送られてきたタイミングで通知があり、画面を見てみると短いながらも内容がわかるメッセージが表示されるでしょう。それを見て少しでも興味を持ってもらえればワンタップだけで内容を閲覧できます。

それに対してメールの場合にはスマートフォンなどで受信している場合でも、設定次第では開くまでにかなりの工数がかかります。アラートで通知されたとしてもアプリを開いて選択することが必要です。通知機能のないアプリを使用している場合にはいつまでも気づいてくれない可能性もあります。

また、アプリでは初期設定として件名しか表示されず、内容は一切見えないようになっていることが多いでしょう。そのため、件名が魅力的であれば内容を確認してもらえますが、いかに内容が優れていても件名が魅力的でないと開封せずに捨てられてしまいます。設定の仕方に多様性があり、初期設定ではあまり開封しようという意欲が生まれない設定になっているアプリが多いことから開封率が低くなってしまいがちなのです。

また、メールは画像などを利用しているとサイズが大きくなってしまうというデメリットもあります。ダウンロードするのに時間がかかるから後回しにしよう、あえて開封しなくてもよいだろうと思われてしまうこともあるので、サイズが小さくて瞬時に表示できるSMSのほうが開封率は高くなる傾向があります。

開封率と合わせて考えたいポイント

開封率の観点から、マーケティングにおいてSMS配信のほうが優れていそうだと思われたかもしれませんが、もう一つ気にかけておくとよい点があります。開封するかどうかの判断に関わる重要な点として、SMSでは内容の一部をメッセージから見られることが挙げられます。

もし、その部分だけで充分に内容を把握できてしまった場合には開封しないこともあるのは容易に想像できるでしょう。たとえば、ログインのときにSMS認証をするようなときには、メッセージで表示される冒頭部分にパスワードが記載されていれば開封せずに削除してしまう場合が多いはずです。このような形で開封してもらえないリスクがあるということは覚えておく必要があります。

メールの場合にもあまり違いはなく、件名が同じ役割を果たしていると考えるとよいでしょう。また、アプリによってはSMSの場合と同様に冒頭部分を開封せずに表示させられる機能があります。そこに表示される内容を厳選することによって開封してくれるかどうかが大きく左右されるという点にも留意する必要があるでしょう。

開封率を上げるための工夫をしよう

このような状況を踏まえて、開封率を上げるための工夫についても考えておきましょう。SMS配信の場合にはメッセージで表示される部分をどのように整えるかによって開封率が大きく左右されます。開封されなくても情報が伝わればよいという考え方なら、冒頭部分に必要な情報を詰め込むようにしましょう。

ユーザーとしてはメッセージの内容を知るまでの工数が減るので喜んでくれる可能性が高く、情報も伝わる確率が高まります。しかし、SMS配信の効果測定をするときには開封率が重要な指標になることから開封してもらえるような仕組み作りをするのも大切です。

その場合には冒頭部分にキャッチコピーなどを入れて開きたいと思わせる工夫をするのが重要になります。基本的には開封してもらえたほうがユーザーに与えられる情報量も多くなるので、冒頭部分で工夫をしてうまく開封してもらえるようにしましょう。メール配信を選ぶ場合にも使える工夫なので覚えておくのが大切です。

 

マーケティングにDMを使おうというときにはSMSを使うかメールを使うかで悩みがちです。開封率という観点ではSMSのほうが高いことが知られているので、短いメッセージで訴求できるような内容ならSMS配信を使うのが合理的でしょう。

開いてもらえなくても情報を伝えられればよいというスタンスで冒頭部分に必要情報を盛り込むことも可能です。ただ、開封率がわかったほうが配信の効果測定をしやすくなります。冒頭部分の内容に工夫を凝らしてユーザーに内容を読んでみたいと思ってもらえるようにしましょう。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧