様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

SMS送信サービスを利用するときの注意点

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/27

SMS配信サービス会社を利用するとセキュリティーを守ることができるので、安心安全にメールを配信できます。しかし、SMS配信サービスを利用するときには注意も必要です。ここでは、注意しなくてはならない点について詳しく解説します。注意点を事前に知っておくことで、選び方も変わってくるでしょう。

かかるコストについて最初に確認しておきましょう

SMS配信サービスを利用するときの注意点はコストがかかることです。このときに、低コストで送信できるサービスがあった場合には、そちらを選んでしまいがちですが、必ずしもお得とは限らないので注意が必要です。その理由は、低コストで利用した場合、使える機能がほとんどなかったり、別料金がかかってしまったり、結局高コストになってしまうかもしれないのです。利用するときには、利用料金の詳しい内訳が必要です。

また、使用する頻度について考えてみることも大切で、利用頻度が少ないか多いかでも選び方が変わってきます。利用頻度が多いときに、あまりにも高コストだと、かなり費用の負担がかかります。

最初に、配信する目的や用途を考えてから、想定配信通数について考えてみることが大切です。少ない数ならさほど影響はありませんが、数が多い場合はかなりのリスクを伴います。サービスを活用するには、必要になるコストについてあらゆる面を考えて、無理のないサービスを利用しましょう。

自動配信を簡単に行えるか確認しておこう

SMS配信サービスを活用するときの注意点には、自社のデータベースと自動連携してSMSを配信できるかどうか確認しておくことも必要です。自動連携しておくと、お客様の返信に対して自動応答するなど、より便利になります。

そして、このときに簡単に連携ができるかどうかも重要です。たとえば、手動によるSMS送信要求が可能なのか、送信日が指定できるかは、かなり重要なことです。登録してあるお客様の情報というのは、すべて同じというわけではありません。送信日を指定することで、さらに効果的な配信が可能になります。

また、長文に対応しているかどうかも確認しておきましょう。場合によっては、かなりの長文になることもあります。このときに、長文に対応していなければ、伝えたい情報をすべて伝えることが難しくなってしまいます。

さらに、なりすましや誤送信の防止がされているかどうかについて確認しておくと、導入後のトラブルを防ぐことにつながります。サービスを導入するときには、さまざまな視点から選ぶことが大切です。

情報セキュリティーに対する施策が行われているか

SMS配信サービスを利用するときの注意点には、何よりセキュリティー施策がきちんとされているかどうかを調べることが重要です。セキュリティー施策が不充分だと、なりすましによる情報漏洩や振り込み詐欺などが発生する可能性がありますし、不正アクセスによるアカウントの乗っ取りが起きるケースも考えられます。

サービス会社によってセキュリティー施策は違いますが、まずは通信の暗号化がきちんとされているかどうかを確認しておきましょう。また、IP制限がされているかも確認しておかないと、第3者が外部から不正にアクセスするなど、後々トラブルになる可能性があります。IP制限がされていることにより、サービスの運用者が指定したIPサーバーからしか管理画面にはアクセスできないので、トラブルを防ぐことができます。

また、第3者がウイルスを使用して攻撃してくる可能性もあります。万が一、ウイルスに感染すると大切な情報が奪われる可能性もあります。情報に万が一不正アクセスがあったり、悪用されてしまったりした場合には、信用問題に発展する可能性もあります。定期的に、アプリケーションやソフトウェアを更新するなどして、セキュリティー面の強化に力を入れているサービス会社を利用するようにしましょう。

また、利用している間になんらかのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。トラブルが起きたときには、迅速に対応しなくては業務に支障をきたしてしまいます。セキュリティー対策とあわせて、トラブルに関するサポート体制がしっかりしているところを選ぶようにしましょう。

 

SMS配信サービスの注意点はさまざまです。利用するにはコストについて考えることも必要ですが、大切なのはコストとサービスのバランスです。低コストは利用しやすいかもしれませんが、サービスに不満があっては意味がありません。

また、自社のデータベースと連携して使用や、セキュリティー施策など、さまざまな面を考慮して、本当に自社に必要なのかどうかを確認してから利用することが大切です。万が一、セキュリティー施策が不充分な場合は、情報漏洩や不正アクセスなどにより、損害が大きくなってしまいます。

また、1度情報が漏洩した場合には、信頼問題にも関わってきます。どのサービスを受けたら、自社にとってメリットになるのか丁寧に質問するようにし、慎重に考えることが必要なのです。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧