様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

API連携で広がるSMS配信の可能性

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/01


SMSは、古くから携帯電話やスマートフォンで利用出来る機能です。日本では大手キャリアを中心に回線プランを契約した際に使えます。このSMSは、企業においてもサービスの二段階認証や宣伝を行うのにも使われており、メール登録者へSMS配信し易いようにAPIを使うこともあります。API連携によるSMS配信は、様々な可能性があるのです。

API連携によるSMS配信の用途

API連携を行ったSMS配信の主な用途は、サービスの利用者がログインする際に二段階認証を行うときのワンタイムパスワードの送信を自動的に行うことです。また、メール登録者向けに宣伝メールを送るといった用途にも使われます。 近年では、オンラインサービスでのログイン方法が強化されつつあります。

その手段の一つが二段階認証です。IDとパスワードだけの認証では、ユーザーがそれらを使い回しにすることで、一つのサービスで洩れたときに、他のサービスでも不正利用される恐れが出てきます。そこで、システムが自動的にワンタイムパスワードを記載したSMSを配信するようにしておくことで、ログイン時のセキュリティを高められます。

システムが自動的にSMS配信を行えるようにするのに役立つのがAPIです。これを通じて、自社のシステムと外部のシステムを連携させて、セキュリティに必要な機能を追加していくことが可能です。一から機能を作ると、開発コストやメンテナンスにおけるコストが掛かりがちです。

しかし、API連携によってSMS配信が行えるようにしておくと、外部のセキュリティ面で優れたサービスを利用出来るようになります。ワンタイムパスワードをSMSで配信する機能は、現在では広く浸透しています。このような機能もセキュリティ会社などが提供しているサービスと連携する事で実現出来るようになってきました。

システム連携や開発工程を減らしてくれるAPI

自社システムにSMS配信機能を導入するには、その機能をシステムに追加していく必要があります。一から機能を作るのは時間と人材が必要であり、正常に動作するかどうかのテストも複雑になりがちです。しかし、RESTfulといったWebサービスを展開する上で基本的になっているインターフェースに基づいて作られたAPIを活用すれば、自社システムにSMS配信機能を追加し易くなります。

RESTful APIは、開発工程を削減するといった面でも優れています。アーキテクチャーがデフォルトスタンダードになっているので、開発において考え方に基づいてシステムに機能を追加していくことで、企業が必要とするサービスを利用者に提供出来ます。メンテナンス面でも、自社サービスと外部サービスを切り分けられるので優れており、トラブルが発生しても、その原因を特定してトラブルを解消させられるようになります。

セキュリティ強化を迅速に行いたいときや会員に確実にメッセージが届くようにしたいときには、SMS配信サービスは企業のニーズに応えてくれます。スムーズに機能を追加出来るかどうかが、現代のオンラインサービスに求められていることであり、API連携はSMS配信機能などを実現してくれる魅力的なインターフェースです。このインターフェースを活用することで、企業が欲しい機能を導入し易くなります。

API連携のSMS配信サービスを探すには

企業が自社システムで必要とする機能は、企業によって異なってくるでしょう。SMS配信は、ワンタイムパスワードの発行や会員向けのメッセージの配信などに使われるので、企業は連携するサービスを選ぶ際には用途に合ったサービスを探す必要があります。

API連携のSMS配信サービスを提供している企業は増えつつありますので、利用を考えている企業にとって選択肢は多いです。利用料金が月額制になっているのか、それとも従量課金制になっているのかといったことを確認したり、メール配信に優れているのか、それともセキュリティサービスに強いのかといった部分もチェックします。

システムのセキュリティ強化を重視するのであれば、二段階認証に強いサービスの企業が提供するAPIを使い、メール配信の効率性を高めたいのであれば、メール配信に強い企業が提供するAPIを使うと良いでしょう。サービスを提供している企業によって、使い易さが変わってきます。SMS配信を行う方法はいくつかありますが、最もポピュラーな手法を使えば、システムの運営をしていく上でメンテナンス性は高まります。

自社で全てを開発するのではなく、どのような用途でSMSの配信を行っていくのかを考えながら、SMSの配信サービスを自社システムに採り入れていく事が大切になり、SMSによってサービスの未来の可能性を高められます。

 

API連携によるSMS配信は、現代社会におけるオンラインサービスでは不可欠な機能になっています。ワンタイムパスワードの配信など二段階認証を行うのによく使われており、企業がサービス利用者に信頼を得ていくには外せない物です。二段認証に強いAPIやメール配信に強いAPIなどがあるので、どのポイントを優先するか明確にしてから企業を選んでいきましょう。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧