様々なサービスに利用可能なSMS送信サービスを比較ランキング形式で紹介します!

SMS送信サービスがメールよりもいい点

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/11/27

ビジネスをするうえで顧客とどうつながりを持つかはとても大切なポイントです。企業側のメッセージを顧客側に届ける手段としてはさまざまなものがありますが、昨今、注目されているものといえば、SMS配信サービスでしょう。

今回は、同じくメッセージを送信する手段として代表的な存在であるメールと比較し、SMS配信のよさを紹介していきます。

メッセージの到達率がとても高い

SMS配信サービスのよさといえば、到達率の高さが挙げられます。メールでもSMS配信でも、顧客の指定したアドレスにメッセージを送信するといった手順は変わりません。

しかし、送信先となるアドレスの扱いの違いから、到達率に差が出ます。メールアドレスは数字や英字の組み合わせであり、文字数も配列も人によって変わりますが、SMS配信で必要になるのは11桁の携帯電話番号のみです。

顧客が確実に記憶しているのも、大切に扱うのも、携帯電話番号のほうといってよいのではないでしょうか。MNP制度により、携帯キャリアを変えても電話番号を変更する必要がなくなりました。

そのため、よほどのことがない限り、番号を変更することはせず、同じ番号を使い続ける人がほとんどです。変更が少なく、長期に渡り使い続けるといった特徴は携帯電話番号ならではといえます。

一方、メールアドレスはどうでしょうか。頻繁に変更することはないかもしれませんが、複数のアカウントやアドレスを所持し、使い分けをする人は多いものです。

同じアドレスをメインで使い続ける人もいますが、その都度メインで利用するアドレスを変える人も少なくありません。アドレス自体は有効だとしても、利用頻度が低くなっているなら、メッセージを送っても読んでもらえない確率のほうが高いのではないでしょうか。

アドレスに変更があった場合や、アドレスが有効かどうかの確認は、顧客からの申請に頼らなければいけないので、到達率を考えるなら、変更が少ない携帯電話番号を利用したSMS配信サービスのほうが確実といえます。

メッセージの開封率がとても高い

せっかく届いたメッセージも開封されなければ、意味がありません。そこで考えておきたいのが開封率です。

開封率を低くする要因といえば、多くのメッセージの中で見落とされてしまうこと、そして迷惑メールと判断されてしまうことの2つが挙げられます。しかし、SMS配信では、どちらも当てはまりにくいため、開封率はとても高くなります。

まず、SMSの流通量は他のサービスと比べて少なめです。1日に受け取る数を比較すれば、SMSよりもメールのほうが断然、多いのではないでしょうか。

少しチェックをしなかったら、未開封のメッセージで一杯になってしまうといったことや無闇にメッセージが送られてくるといったことは少ないはずです。また、携帯電話番号となると、メールアドレスほど気軽に他人に教えることはなくなるので、SMSの受信量が増えてしまうこともそれ程ありません。

流通量の少なさから、送ったメッセージが埋もれ、見落とされてしまうといったことが少ない点はSMS配信ならではといえます。また、SMSであれば、自動で迷惑メールと判断されてしまうといった心配もありません。

顧客自らが受信拒否を設定する場合を除き、受信が拒否されることはほとんどないですし、受信トレイから他のフォルダにメッセージが振り分けられてしまったり、受信拒否をされたりといったこともないので、開封率はとても高くなります。

メッセージを受信した側の負担が少ない

メッセージが届いても、受信したことに気付かなければ読むことはできません。メッセージを受信するとあらかじめ分かっている場合には、受信したかどうか、確認することもあるでしょう。

しかし、受信したらすぐに読みたいというメッセージや受信日時が分かっているといった場合を除き、受信の確認をすることはそれ程多くないのではないでしょうか。また、忙しくしているときに複雑なメッセージや長いメッセージを受信すれば、後回しにしようとすることも増えるはずです。

その点、SMSであれば、プッシュ通知により受信を把握できますし、文字数に制限があるので、メッセージを読むのに時間がかかることもありません。受信が分かれば、さっと目を通してしまうといった人も多く、メッセージを読んでもらえる確率は高めといえます。

一方、メールであれば、字数制限はありません。SMSと比べ、メッセージが長くなる傾向が強く、受信を知らせるプッシュ通知も初期設定ではオフになっていることがほとんどです。

また、携帯電話ではなくパソコンからしかメーラーを起動しないという人もいるので、リアルタイムでメッセージを届ける手段としては、心許ないといえるかもしれません。

 

SMS配信サービスは顧客への到達率、そして、メッセージの開封率といった点でメールよりも優れています。また、メッセージの受信が分かりやすく、短時間で読めるといったところもSMS配信のよいところです。

受け取ったメッセージを開くこと、そして読むことの一連の作業で、顧客の負担が少ないことも他のサービスにはない特徴といえるかもしれません。確実に顧客へメッセージを届けたいなら利用を検討するとよいでしょう。

SMS送信サービスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名value SMS
(バリューSMS)
空電プッシュアクリートMedia SMS
(メディアSMS)
fonfun SMS
(フォンファンSMS)
おすすめポイントコスパ・サポートの充実・高機能が全て揃っている高い信頼性!柔軟な使い方の実現や便利な機能も満載システム開発に強いから欲しい機能も自由自在送信品質が高くコールセンターでも大活躍!企業ごとに専任の担当者!パソコンが苦手でも安心
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧